0歳 ネントレ 双子育児

【双子育児】ベビーベッドはいつまで使えるの?購入orレンタル?

baby-bed

スポンサーリンク

長男
双子ちゃんの寝る場所はどうするの?ベッドはあった方がいいのかな?いつまで使えるのかわからないし、購入かレンタルかも迷うね

今回はこんな双子育児のベビーベッドに関するお悩みにお応えします。

わが家では双子の生後9ヵ月半にレンタルベッドの返却をするのですが、今日までベビーベッドは大活躍してくれました。

この記事では、双子のベビーベッドの必要性、使用期間、購入かレンタルかなど、わが家のケースを実例にご紹介していきます。

双子をお迎えするご家庭のあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ベビーベッドの必要性

  • あったら間違いなく便利
  • 上の子がいる場合は使用をおすすめ

ベビーベッドは必ずしも必要ではありませんが、あったら間違いなく便利なものです。

お家のスペースや費用面などによりベッドの導入を諦める場合でも、お布団があれば全く問題ないと個人的には思います。

ただし、わが家のように年の近い上の子がいる場合は、安全面からベッドがあった方が良いです。

かめ妻
平気で踏んづけたり、蹴ったり叩いたりしちゃうのよね。うちだけかしら?

 

ベビーベッドの使用期間

  • 寝返り前後

通常、ベビーベッドは24ヵ月(2歳)まで使えるものがほとんどですが、寝返りをしたり、膝立ちしたりすると卒業することが多いです。

わが家は双子に一人用標準サイズ(120×70cm)のベビーベッドを使っていたこともあり、赤ちゃんたちが寝返りをしてしばらく経った8ヵ月になる頃には限界を迎えました。

それ以降は、一人はベビーベッド、一人はお布団で寝かせ、ベッドはおむつ替えやミルクを飲むときに使っていました。

双子
6か月くらいが目安かなぁ

 

ベビーベッドのメリット・デメリット

メリットとデメリットを確認した上で、ベッドを導入するか決めていきましょう!

 

ベビーベッドのメリット

  • 安全で清潔
  • お世話する人の負担軽減
  • 日用品を収納できる

ベビーベッドのメリットは、やはり何と言っても「赤ちゃんが安全で清潔な環境で過ごせる」ということでしょう。

大人はもちろん、上の子やペットがいたりすれば安全性の確保は必要です。また、高い位置なので、ホコリやゴミなどからも赤ちゃんを守ってくれますね。

つぎに、日常的にお世話をするパパママの腰への負担を軽くしてくれます。

おむつ替えなどは頻回なので中腰や座っていると辛くなることもありますが、ベビーベッドは立ち姿勢で腰への負担が少なくとっても楽です。

最後に、赤ちゃんのおむつ、おしり拭き、ミルクなどの消耗品は双子だと置き場所も結構必要なので、ベッド下の収納スペースがあると便利です。

 

ベビーベッドのデメリット

  • スペースが必要
  • 購入やレンタルにコストがかかる
  • 使用期間が限られている
  • 使用後の保管・処分の問題

ベビーベッドのデメリットはスペースが必要だという点があります。加えて、ベッド回りにもある程度の余裕が必要なので注意してくださいね。

そして、使用期間が1年未満であることが多いにも関わらず、購入するにしてもレンタルするにしてもコストがかかります。

また、使い終わった後の保管にもスペースが必要だったり、処分も簡単にはできないことも困った点になります。

これらのデメリットとメリットを総合的に考えて、ベビーベッドの導入を検討してみた方がよさそうですね。

 

ベビーベッドの種類

  1. 標準サイズベッド
  2. コンパクトサイズベッド
  3. 双子用ベッド
  4. アレンジベッド

ベビーベッドにもいくつか種類があるので、紹介していきますね。

 

1.標準サイズベッド

一番スタンダードなタイプの一人用ベッドで種類も豊富です。収納スペースも確保できますよ。

 

長男
うちは、僕も双子ちゃんたちも「カトージ・ハイタイプベッド ツーオープン」を使っていたよ

カトージのベビーベッドが気になる方はこちらのカトージオンラインショップをクリックしてみてください。

 

2.コンパクトサイズベッド

双子ちゃんならコンパクトなこちらもおすすめです。2つあるので、お互いが干渉しなくて良いですね。

しっかりした木製のもの以外にも、軽量でソフトタイプのアップリカ「ココネル エアー」なども人気です。

 

3.双子用ベッド

簡易タイプですが、こんな双子ちゃん専用のベビーベッドもあります。とっても可愛いですね。

 

4.アレンジベッド

こちらは私がとっても欲しかったベビーベッドで、ベッドを卒業したあとにはキッズデスクや大人用デスクに変身してくれるアレンジベッドです。


かめ妻
当時はコスト面で断念したけど、今なら買うわ!可愛すぎる!!

 

購入かレンタルか?

  • おすすめは断然レンタル

私のおすすめは気軽なレンタルです。

大きな家具なので、購入すると廃棄などの処分も一苦労ですが、不要になれば好きなタイミングで返却できて、もっと使いたいと思えば延長も可能です。

ただし、どうしても新品を用意してあげたいと思う気持ちも理解できるので、そういった場合は新品購入も良いと思います。

また、使用期間によっては少々割高に感じることもあるでしょう。そういった場合は思い切って新品購入か、価格を抑えたい場合は中古購入という手もありますね。

 

まとめ

  • ベビーベッドは安全で便利
  • 寝返り前後まで使いやすい
  • 双子用ベッドやミニサイズベッドもある
  • レンタルがおすすめ

いかがだったでしょうか。

双子ちゃんのねんねスペースはどうしたら良いか悩ましい問題ではありますが、わが家は標準サイズのベビーベッド1台でなんとかなりました。

ご家庭の状況もさまざまですが、わが家の例が参考になれば嬉しいです。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

おすすめの関連記事

双子のねんねに大活躍のスワドルアップのレビュー記事は、とてもよく読まれています。

スワドルアップで赤ちゃんが寝る
【レビュー】奇跡のおくるみスワドルアップで赤ちゃんは寝る?|口コミ

続きを見る

0歳の双子育児を乗り切るためにおすすめの便利なグッズ紹介はこちらです。

twins-babygoods
【0歳】双子育児を乗り切る!私の買った超おすすめ便利グッズ5つ

続きを見る

ベビーベッドを卒業した後に導入したベビーサークルについてのレビューはこちら。

ベビーサークルバーチの口コミ
【双子育児】おしゃれで大きめ!おすすめはベビーサークル「バーチ」

続きを見る

大きめの一枚シート、品質+デザインが最高過ぎるベビープレイマットのレビューはこちら。

Ofie Matオフィーマットのレビュー
【レビュー】ベビープレイマットOfieMat|高コスパでおすすめ

続きを見る

 

\クリック応援嬉しいです♪/
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-0歳, ネントレ, 双子育児

© 2022 かめ太郎の妻になりました。