ワーママ

【体験談】昇格直後に妊娠発覚!キャリア形成と働き方はどうする?

昇格直後の妊娠発覚 働き方とキャリア

スポンサーリンク

女性の場合、妊娠出産とキャリア形成・働き方は切っても切れない内容で、これらのタイミングに悩む女性も多いと思います。

正しい方法で避妊をしていれば妊娠はしない場合が多いですが、妊娠を希望していても、必ず希望通りのタイミングで妊娠するとは限らないのが難しいところ。

というわけで、今回は、昇格直後に第一子妊娠がわかり、その後のキャリアや働き方に悩みまくっている私のたどっている道や考えなどをまとめてみました。

これが正解というものはありませんが、同じことに悩み、迷っている方に読んでいただき、ご自身の考えをまとめる一助にしていただけると嬉しいです。

 

昇格直後の第一子妊娠

  • 36歳で結婚(翌月37歳)
  • 翌年度に昇格予定が決定
  • 子供はできる限り早く希望

一口に「昇格直後の妊娠」と言っても、ひとそれぞれ状況は違うもの。

私の場合はというと、36歳で結婚し、ちょうど1か月ほどたったころに妊娠がわかるという、スピード妊娠(?)でした。

結婚時の年齢がすでに高齢出産になる年だったので、子供を希望していた私は、翌年度の昇格が決まってはいましたが、結婚後はすぐに妊活をスタートしました。

身体は健康ではあるものの、高齢妊娠出産の過程を見ると、37歳での妊娠から出産まではすんなりいくとも思えなかったのが、妊活を急いだ理由です。

ただ、私の妊娠と昇格のタイミングが重なったのは結果論で、いくら同じタイミングで妊活をしていても、必ずしも妊娠から出産に至るとは限らないのがとても難しいところですね。

かめ妻
昇格と妊娠の時期がたまたま重なっただけよ

 

嬉しい?複雑?昇格と妊娠が重なった時

  • みんな嬉しい気持ちはあるはず

ほとんどの場合は妊活をされていると思うので、嬉しい気持ちが大きいはず。

私は高齢妊娠だったので、とても嬉しかったわ~
かめ妻

ただし、やはりタイミングがまずかったかなと職場に気を遣って複雑な心境になることもあるでしょう。

けれど、子供を希望されている方であれば、遅かれ早かれ妊娠出産は経験する予定だったはずです。

となれば、昇格後の早いタイミングで出産をし、仕事に復帰すれば、時間的にはとても効率的だったと言えるのではないでしょうか?

「〇〇になったら」「この仕事が終われば」と言っていては、いつまでたっても時期を見送ってしまいそうですよ。

かめ妻
ちょっと気まずいのは最初だけ!

職場の仲間もみんな祝福してくれて、どんどん仕事のフォローに回ってくれたので、とても助かりました。

 

キャリアと妊娠のタイミングは計れる?

  • 妊娠と昇格のタイミングは計れない

中には、嬉しさ半分、でもやっぱり「今じゃなければ…」と落ち込んでしまう場合もあるかもしれません。

もし周りに上手くタイミングが合い、キャリアも子供も上手くいっている方がいたとしても、それはたまたまです。

そんな場合はよけい落ち込んでしまうかもしれないわね
かめ妻

ですが、それが本当に最良のタイミングだったのかは、数年後・数十年後に振り返ってみないとわからないこともあります。

妊娠は奇跡です!人の誕生を思い通りにするなんて、医療が発達した今でも神様以外は難しく、本当に素晴らしいことなのです!

あの時もっと妊活に真剣に取り組んでいれば…と思っても、時はすでに遅し。若さを手に入れることはできません。

一方、仕事もその時その時で波に乗りたいタイミングもありますが、努力で何とかなる部分も大きいのは確かです。

 

昇格後の妊娠中の働き方

  • 仕事をセーブせず働いた

そんな私の妊娠中の働き方はどうだったかというと、昇格直後ということもあり、私は仕事をセーブするどころか、妊娠中にも関わらずより精力的に働いていました。

結果として「切迫早産」で母子ともに好ましくない状態になり、産休に入るより早く休職になるという、なんとも悲惨な状況に…。

threatened-premature-delivery-hospitalize
【妊娠中期】切迫早産でまさかの休職!自宅安静を経て入院するまでの話

続きを見る

周囲の目や自分のやる気に任せて仕事に取組みたくなるかもしれませんが、妊婦のみなさんには、例え昇格直後であったとしても、今はフルスロットルで頑張るときではないということをお伝えしたいです。

かめ妻
妊娠中は無理をしないことよ

ただし、誤解を招きたくないのは、妊婦だから仕事の手を抜くというわけではありません。体に無理のない範囲で、一生懸命仕事をすればよいのです。

 

昇格後の育休復帰後のキャリア

  • セーブ期間は一時的
  • 時には割り切る気持ちも重要

私の昇格後の略歴はご覧の通り。

二回目の妊娠で双子を妊娠し、今は育休中ですが、2022.04に時短勤務で復帰します。

昇格直後の妊娠から仕事復帰まで

2018年の昇格から足踏み状態ですが、その代わりに三人の子供に恵まれ、貴重な育児を経験。仕事にもきっと役立つと確信しています。

今回の復帰に関しては「昇格もしたし、フルタイムで働きたい!」とも思いましたが、しわ寄せがくるのは子供たち。考えを改めました。

一時的に仕事はセーブせざるを得ませんが、自分のキャパ、意欲と子供たちの成長に合わせて、2時間時短→1時間時短→フルタイムへステップアップしていこうと考えています。

きっと働いている最中に悔しい思いもするかもしれませんが、ここは一時的なものと割り切る気持ちも大切。

今一番大切なのは、子供たちの生活を守ることであり、同時に私の自己実現も無理のない範囲で叶えていきたいと思っています。

私の働く原動力はやはり子供たちなのよね!
かめ妻

 

まとめ

  • 妊娠と昇格のタイミングはたまたま重なっただけ
  • 妊娠と昇格のタイミングが重なるのは悪くない
  • 仕事と育児の注力する時期を自分なりに考える

いかがだったでしょうか。

今回は、昇格直後と妊娠のタイミングが重なった私の体験談や考え、気持ちなどを赤裸々に紹介しました。

人生、何ごとも当初の計画とおりにいくことの方が少ないです。

起こったことについては前向きにとらえ、自分なりの軌道修正を加えながら、仕事やプライベートの糧にして成長していけたら最高ですね。

ママと赤ちゃんの健康を第一に、復帰後はまたぜひ精力的にご活躍されることを願っています。私も頑張ります♡

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

おすすめの関連記事

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40代前半。1歳11か月差の長男+双子の3兄弟ママ。時短勤務会社員。 3兄弟育児のコツ・体験談・育児グッズレビューなど子育て中の方やワーママ向けに情報を発信。 37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|日本語・フランス語・英語のマルチリンガル教育|シーナ式ネントレ|おうち知育|基本ポンコツなので、すべてゆるっとだらっとやっています。私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-ワーママ
-, ,