妊娠・出産

【妊娠中期】切迫早産でまさかの休職!自宅安静を経て入院するまでの話

threatened-premature-delivery-hospitalize

スポンサーリンク

妊娠中は思いもよらないトラブルが起きることがあります。

私の場合はと言うと、2度の妊娠でいずれも切迫早産になるというもの。

自分ではどうしようもないトラブルもありますが、1回目の妊娠では、

  • 事前に知識があればもう少し結果が違ったのでは…
  • あの時無理をしなければ…
  • もっと早く先生に相談していれば…

と後悔の嵐。

というわけで、今回は、1回目の妊娠で切迫早産による突然の休職、そして最終的に入院をすることになった話について紹介します。

誰にでも起こる可能性のある切迫早産なので、妊娠中の方にはもちろん、周りの方にも是非知っておいていただきたい内容です!

 

切迫早産とその原因・予防

切迫早産とは

切迫早産とは早産となる危険性が高いと考えられる状態、つまり早産の一歩手前の状態のことをいいます。子宮収縮(お腹のはりや痛み)が規則的かつ頻回におこり、子宮の出口(子宮口)が開き、赤ちゃんが出てきそうな状態のことです。
~以下省略~

引用:公益社団法人 日本産科婦人科学会

 

今回の切迫早産の原因

切迫早産の原因には感染や体質などがあるようです。

今回の場合考えられるのは、

  • 働きすぎによる過労・ストレスです。

私は、ある程度の仕事を任されるポジションで、妊娠中も残業・外出・出張をしていました。

当時は仕事への責任感などからやっていたことなのですが、今思うとあり得ない浅はかな行動で赤ちゃんを危険にさらしてしまったこと、反って職場に迷惑をかけてしまったことを大反省しています。

妊婦さんは、身体的にも精神的にも無理はしないように、お腹の中には赤ちゃんがいることを意識した方が良いですね。

また、妊婦健診を定期的に受診することも大切です。

 

切迫早産の予防

切迫早産になった場合の対処法として投薬がありますが、医師から第一に指示されることは「安静・休養」です。

実際に、私の過去2回の入院時も、トイレや食事、医師の許可が出た日のシャワー以外はベッドで安静でした。

切迫早産でなくとも、妊婦の皆さんは、日頃から無理のない生活を心がけることが大切です。

 

切迫早産で入院するまで

休職と入院。いずれも、その日は突然やってきました。

時系列順にお話していきます。

  • 22w3d:休職
    午後休をとって、午後から妊婦健診へ。最近、お腹の張りを感じることを医師に話すと、念のため、子宮頚管長も診てもらうことに。
    診察の結果、頸管長27mmで、翌日から急遽2週間の自宅安静指示がでました。

Memo:
子宮頚管は経膣エコーで診てもらうことができます。
妊娠5か月ごろからは経腹エコーに変わるので、お腹の張りが頻回だったり、気になる場合は、迷わず医師に相談してみましょう。

  • 24w0d:里帰り先クリニックへ転院
    かかりつけ医・会社・家族と相談し、自宅安静の休職中に里帰り先のクリニックに転院することに。
    フライト後の体調が不安だったので、次の健診日に合わせて里帰りし、そのままクリニックへ向かいました。

Memo:
2週間の自宅安静後も通常勤務の見通しは立たず、会社からも、安全に万全を期してそのまま休職に入ることを許可してもらいました。

  • 25w4d:入院
    里帰り先のクリニックで2回目の妊婦健診。
    心配していた子宮頚管長は13mmになっていて、翌日の診察では11mm。入院となりました。

Memo:
クリニックと平日の住まいが目と鼻の先の距離だったこと、実家にいる両親が医療従事者だったことで、妊婦健診当日は一旦帰宅させてもらい、翌日入院しました。一般的に、子宮頚管長13mmは即入院レベルです。

 

妊婦さんに伝えたいこと

  • 妊婦さんは無理をしない
  • 仕事や家庭のことは周りの人を頼る
  • 妊婦健診に加えて、少しでも異変・違和感を感じたら医療機関を受診する

日本の医療は進んでいます。けれど、真っ先に身体の異変を感じ取り、お腹の中の赤ちゃんを守れるのは、なにをおいてもママであるあなたになります。

ほとんどの会社では人がいなければいないでどうにかなります。仕事をセーブし体調を管理することは、結果的に職場に迷惑をかけるリスクを回避することになります。

また、家事などのおうちのことはパートナーやその他の家族に任せられる部分が少なからずあるはずです。

周りの人をどんどん頼り、身体に関わる心配ごとは、医師をはじめとした専門家に迷わず確認しましょう!

 

当記事は私の記憶に基づいて執筆した体験談です。切迫流産に関する診断・注意事項はかかりつけ医に確認をしてください。

 

切迫早産関連のおすすめの関連記事

その後の2か月半にわたる入院費用やもらえるお金に関する記事です。

medical-expenses-hospitalization-expenses
【体験談】切迫早産で2か月半の長期入院|費用はいくら?保険やもらえるお金は?

続きを見る

切迫早産入院中におすすめの過ごし方や便利グッズについてです。

threatened-premature-delivery-hospitalization
【体験談】切迫早産で長期入院!おすすめの過ごし方と便利グッズ5つ

続きを見る

切迫早産では大部屋と個室のどちらが良いのでしょうか?私の感想記事です。

private-room-shared-room
【体験談】切迫早産で入院!個室or大部屋?個室をおすすめする理由

続きを見る

双子妊娠の切迫早産でMFICUに入院した際のお話です。

mficu
【体験談】切迫早産で2週間以上のMFICU入院!費用はいくら?ブログ

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40代前半。1歳11か月差の長男+双子の3兄弟ママ。時短勤務会社員。 3兄弟育児のコツ・体験談・育児グッズレビューなど子育て中の方やワーママ向けに情報を発信。 37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|日本語・フランス語・英語のマルチリンガル教育|シーナ式ネントレ|おうち知育|基本ポンコツなので、すべてゆるっとだらっとやっています。私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-妊娠・出産
-, , , ,