0歳 ベビー・キッズ用品

【体験談】バウンサーはいつからいつまで使える?1歳で卒業するまで

ベビービョルンのバウンサーはいつまで使えるか?

スポンサーリンク

わが家は長男・双子とベビービョルンのバウンサーを使っていましたが、先日、ついに双子がバウンサーを卒業することに。

というわけで、今回は、ベビービョルンのようなリクライニングタイプのバウンサーは「いつからいつまで使えるのか?」「卒業のタイミングは?」という疑問にお答えしたいと思います。

わが家の双子たちが使用を開始した新生児から1歳1か月までの様子、卒業を決意したきっかけなどを詳しく紹介します。

バウンサーの購入を検討している方、いつまで使おうかなと考えている方など、是非参考にしてみてくださいね。

3兄弟が愛用していたベビービョルンのバウンサーについては、こちらの記事【レビュー】ベビービョルンのバウンサーは便利?双子育児には必須をご覧ください。

 

ベビービョルンのバウンサーの使用期間

  • 生後約1か月~2歳ごろ
  • 体重3.5kg~13kgまで

わが家はリクライニング型のベビービョルンのバウンサーを愛用していました。

メーカーのアナウンスによると、使用期間は月齢・年齢で言うと生後約1か月~2歳、体重で言うと3.5kg~13kgとなってます。

ただ、こちらはあくまで製品上のスペックから見積もられる安全性・設計上の目安ですので、実際にどうかというとまた状況が異なります。

私の経験上、1歳前後でほとんどの赤ちゃんが卒業していくのではないかと感じましたので、次の章ではそのあたりについて月齢別の様子などを解説していきます。

 

ベビービョルンのバウンサーはいつから使える?

  • 双子は生後2か月ごろから

わが家の双子は生後3週間までGCUに入院しており、おうちにやってきた生後3週間のころはまだ体重3kg未満。

新生児期は基本的に寝ていることも多いので、特別バウンサーを必要とする場面はなく、生後2か月ごろからワンオペお風呂タイムや赤ちゃんの気分転換などを目的として使用を開始しました。

低月齢のうちは、兄姉がおらず、赤ちゃん一人であれば無理に使い始めるアイテムでもないかなというのが私の感想です。

かめ妻
赤ちゃんをお迎えしてから購入しても十分間に合うわよ

 

ベビービョルンのバウンサーが活躍する時期は?

  • 3~8か月ごろがピーク
双子
ぼくたちは、生後1か月から1歳1か月まで使っていたね

ただし、3兄弟を育てた私の肌感覚では、使う頻度や時間を考えると、3~8か月ごろがピークかなという感じ。

この期間には、朝寝、読み聞かせ、離乳食、お風呂や短時間の家事の待機、大人たちの食事時間の待機など、さまざまなシーンで活躍してくれました。

月齢の低いねんねの時期はというと、バウンサーでというよりも、ベビーベッドで寝ることが多いです。

反対に大きくなってからは、お座りしながら読み聞かせをしたり、離乳食はお食事イスで食べたり、ベビーサークルを導入したりと、赤ちゃんの成長に伴って使うシーンが減っていきました。

ただ、1歳1か月ごろまで、朝寝には毎日バウンサーを使用していました。

双子
1歳になってからバウンサーでの朝寝がちょっと嫌になってきたんだよね

少し脱線しますが、1歳になってから苦労した朝寝についても、今後記事化の予定です。

 

ベビービョルンのバウンサーはいつまで使える?

  • 1歳前後

こちらはメーカーの基準ではなく、赤ちゃんが使ってくれるという意味での使える期間です。

ほとんどの赤ちゃんは1歳前後で卒業していくことが多く、わが家の場合は1歳1か月で完全にあきらめざるを得ない状況になり卒業しました。

かめ妻
バウンサーでの寝つきも悪くなってきたし、そろそろバウンサーは卒業?朝寝も卒業?

ではバウンサー卒業のタイミングとはどんな場合が考えられるのか?それはいったいいつ頃になるのかを次の章で解説していきますね。

 

ベビービョルンのバウンサーのやめ時

  1. 赤ちゃんが嫌がるようになったとき
  2. 赤ちゃんの動きが活発になってきたとき

卒業のタイミングや使用を中止するときとは、大きく分けて2つあると私は思っています。

 

❶赤ちゃんが嫌がるようになったとき

まずは、赤ちゃんが嫌がる場合で、わが家はこちらでした。

朝寝のときにバウンサーに乗せてゆらゆらしながら寝てもらうという使い方をしていたのですが、双子の一人が乗せた瞬間からギャン泣きで、嫌がり方も半端なく、とてもじゃないけれど寝れるような状況ではなくなってしまったのです。

双子
1歳になるかならないか頃からかな

また、もう一人も寝るには寝るのですが、揺らすのを止めたとたんに泣いたり起きたりとゆっくり寝れず、「バウンサーで朝寝」という役割が果たせなくなってきたので、1歳1か月を迎えるころに使用を中止するに至りました。

月齢が低いうちに嫌がって泣くとのは違い、大きくなってから嫌がる場合は卒業のタイミングです。

 

❷赤ちゃんの動きが活発になってきたとき

赤ちゃんがスムーズにハイハイするようになると、バウンサーに固定した状態でも寝返りをして、さらには脱走するといったことがあります。

こうなってくると、安全であるはずのバウンサーが反対に危険になってきます。

中途半端な状態で身動きが取れなくなったり、バウンサーから落下したりと安全性が保たれなくなるので、使用を中止するのが無難です。

一人遊びをしてご機嫌で揺らすことができる月齢でもありますので、単純に寝返りやハイハイをし始めたから止めるというよりも、お子さんの性格や動きに合わせて中止のタイミングを決定するのが良いですね。

 

まとめ

  • ベビービョルンのバウンサーは1歳前後で卒業
  • やめどきは嫌がるか動きが活発になったとき

いかがだったでしょうか。

今回は人気商品ベビービョルンのバウンサーはいつからいつまで使えるか、と止めるタイミングについて紹介しました。

とても便利なグッズなのでわが家は買ってよかったベビーグッズでしたが、メーカーの仕様よりも実際の使用期間は短い傾向にあることを事前に知っておくと良いですね。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

おすすめの関連記事

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40代前半。1歳11か月差の長男+双子の3兄弟ママ。時短勤務会社員。 3兄弟育児のコツ・体験談・育児グッズレビューなど子育て中の方やワーママ向けに情報を発信。 37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|日本語・フランス語・英語のマルチリンガル教育|シーナ式ネントレ|おうち知育|基本ポンコツなので、すべてゆるっとだらっとやっています。私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-0歳, ベビー・キッズ用品