切迫早産

【切迫早産】個室入院は贅沢なのか?2回の長期入院をした感想を語る

個室入院は贅沢なのか?贅沢ではない理由

スポンサーリンク

入院をする場合、個室か大部屋かで悩んでいる方は多いようです。

長男
ママのブログにも「入院 個室 大部屋」の検索でたどり着く人が多くいるみたい

また、それ以外にも「入院 個室 贅沢」という検索ワードでたどり着く場合も結構あるようで。

みなさん贅沢かなって悩んでいるのね
かめ妻

というわけで、今回は、切迫早産で2か月以上の個室入院を2回経験した私が、個室入院は贅沢だったかどうか?について語ります。

考え方は人それぞれですが、個室入院は贅沢だからと大部屋を選択し、しんどい思いをしている方や現在お悩み中の方に読んでいただきたいなと思います。

 

個室入院はなぜ贅沢と言われるのか?

  • 差額ベッド代(個室代)が必要だから

そもそも、なぜ個室入院が贅沢だと言われるのかと言うと、ほどんとの場合で個室は差額ベッド代というオプション料金が必要だからです。

そして、差額ベッド代は保険適用されず、全額自己負担となります。

要は、お金の問題です。裏を返せば、贅沢かどうかの基準になるのはお金のこと、それだけです。

お金は確かに大切ではあるのですが、総合的に判断できるようにちょっと立ち止まって考えてみてもよいかもしれません。

 

大部屋に入院するデメリット

  • 設備
  • プライバシー
  • 同室者

大部屋に入院するデメリットは主に3つです。

「設備、プライバシー」についてはデメリットしかありませんが、「同室者」についてはメリットにもデメリットにもなり得ます。

だたし、こちらは自分では選べませんので、かなりの博打、運だと私は思っています。

そして、例え寂しくて話し相手が欲しくても、四六時中、他人と一緒というのは私には耐えられないので、個人的には個室派です。

こちらについては、別記事切迫早産で長期入院!個室or大部屋?私のおすすめは完全個室に詳しく紹介しています。

 

個室入院は贅沢でない&選ぶべき理由

  1. 個室入院のメリットが大きすぎる
  2. 入院中のメンタル疾患予防になる
  3. 何にお金をかけるかは人ぞれぞれ
  4. 医療保険に入っている場合

個室入院は本当に贅沢なのでしょうか?

何にお金をかけるのかは人それぞれなので、個室にお金を使うこと自体が贅沢とは言えないと私は思います。

 

❶個室入院のメリットが大きすぎる

個室入院はとにかく快適です。

プライバシーは保たれ、やっかいな同室者の存在に振り回されず、昼も夜もぐっすり、自分の好きな時に休養や息抜きができます。

入院中は身体の回復に注力するのが一番大切です。休養できない環境にいるべきではありません。

長男
切迫早産は長期入院になり得るし、長くなればなるほどメリットが大きいよ

 

❷入院中のメンタル疾患予防になる

入院しているということは、身体あるいは心のどこかしらが平常時とは異なるということです。

弱っている状態だと、心も弱気になりがちです。

「本当に治るのだろうか?」「早くもとの生活に戻りたい」「仕事は?学業はどうなる?」「家族に会いたい」など、心配ごとも多く後ろ向きになってしまいます。

そんなとき、入院生活自体によけいなストレスがかかったら、もう発狂しそうになりませんか?

私の妹は3週間の切迫早産入院でも鬱になりそうだったと言っていました。

私は大部屋のデメリットを考えて最初から個室を選択していましたが、大部屋にいたら確実にメンタル不調になっていた自信があります!

入院中に身体の不調に加え、メンタルまでやられてしまっては、今後の生活にかなりの支障をきたしてしまうことでしょう。

子供たちのためにも、それは回避しなければならないことね
かめ妻

 

❸何にお金をかけるかは人ぞれぞれ

贅沢贅沢と言われる差額ベッド代ですが、何にお金を使うかはそれぞれです。

退院後にストレス発散で散財して「贅沢だ」と言われた話はあまり聞きません。それが認められるのに、入院中にお金を使うのは悪なのでしょうか?

かめ妻
入院中はNGで退院後はOK?論理的説明がつかないわ

家族から「贅沢」と言われることが多いようですが、入院しているのはその人ではなくあなたです。

長期入院の辛さは経験しないとわからないわよ
かめ妻

 

❹医療保険に入っている場合

とは言うものの、個室入院にはお金が必要です。

一番お安いお部屋でも一日数千円はかかるのではないでしょうか。

けれど私が気にせず2か月~2か月半も入院していられたのは、医療保険に入っていたからです。

医療保険は入院したときに必要なお金に困らないように入ったのですよね?

そうであるならば、入院中に使うべき、入院中にかかるであろう費用を想定したお金です。

かめ妻
私がもらったお金だから私が使うわよ~

 

医療保険に入っているなら個室を選択するのは正しい!

メリットが大きいのはみなさんお分かりだと思いますが、やはりキーになるのはお金ですよね。

そうであれば、医療保険に加入している方は個室を選択してもいいのではないでしょうか?

入院生活が長くなればなるほど、心も体も弱っていくので、個室を選択するメリットは大きくなっていきます。

「保険でもらえるお金をまた別の機会に使おうかな…」という考えも頭をよぎるかと思いますが、使う時はですよ!

お気持ちはわかりますが、こういう時のために入った保険です。

痛かったり辛かったりしたときは、自分のために使っても誰も文句は言えないはず。

きちんと本来の目的に沿った使い方をしているのに贅沢も何もないわよ
かめ妻

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

\日本最大級の「保険見直しラボ」に保険相談してみる/

 

おすすめの関連記事

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-切迫早産
-, ,

© 2022 かめ太郎の妻になりました。