0歳

【育児】セルフミルクはかわいそう?赤ちゃんの気持ちになって考えた話

セルフミルクは本当にかわいそうなのか?

スポンサーリンク

先日、セルフミルクに関する記事を書こうと思い、ネットで「セルフミルク」と検索していたら

続いて「かわいそう」という文字が飛び込んできました。

セルフミルクについては、賛否両論いろいろな意見があるのは知っていましたが、実際どうなんでしょうか。

かめ妻
ちょっと真剣に考えてみようと思うわよ~

今回は、双子や年子など、2人目以降の育児などで「セルフミルクをやってみたいけど、赤ちゃんがかわいそうなのかな?」とお悩みの方や、「セルフミルクなんてかわいそう!」と言われて心を痛めている方へ、第一子はセルフミルクなし⇒双子はセルフミルクを導入した私なりの見解をお伝えしようと思います。

結論から言うと、「赤ちゃんがどう思っているかはわからないけど、ママが育児に前向きに取り組めるのであれば便利グッズを活用しましょうよ」という内容です。

 

セルフミルクがかわいそうと言われる理由

  • 手であげた方が良い

「セルフミルクなんてかわいそう」という言葉の裏には、赤ちゃんには人が抱っこしてミルクを飲ませるのが一番という意味が込められていそうですね。

私も、長男の育児のときであれば、何も考えずにそう思ったような気がします。

瞬間的に「え、何かかわいそう」と。

そう、何も考えずに、瞬間的に
かめ妻

ということはコレ、「手であげた方が良い」というより「手であげた方が良いという【先入観】なんですよ。

 

なぜそのような先入観をもっているのか?

  • 昔はそうだったから

出ました。

「以前はそうだった」というやつです。育児に限らず様々なシーンで聞くやつです。

ママの抱っこでママの手作りの料理でママがお裁縫して作ってくれたエプロンで、って枚挙にいとまなし!

でもですよ、今と昔ではいろいろなことが違います。

以前は親兄弟姉妹との同居などで、大人の人手があったようですが、現在は核家族化が進み、日中は育休中や専業主婦になったママだけで育児をしている場合がほどんとです。

夫も長時間労働やらなんやらで、育児に参加したくてもできない状況だったり、そもそも育児に非協力だったりしますね。

とにかく、今と昔は状況が違い過ぎるので、そんな昔のことに捕らわれていても今を生き延びることはできません。

かめ妻
家事育児に仕事まで、そんなのママが倒れるわ

 

セルフミルクがかわいそうではないと思う理由

  • 赤ちゃんの一番の欲求を即座に満たすことができる

赤ちゃんがお腹を空かせている場合、それを満たしてあげることが第一優先です。

大人だってお腹を空かせてレストランに行ったのに、「今、手が空いているのが新人しかいないからちょっと待ってて。あと40分」とか言われたら「は?」ってなりますよね。

もし普段は母乳育児をしているママが体調を崩して入院することになったとしたら、例えば1時間かけて赤ちゃんをママのところに連れて行って、ママに授乳させるのが正解ですか?

もっと言うと、そもそもミルクはどうなのか?母乳じゃなくてかわいそうなのか?とかもうどんどん派生していきますよ。

極論かもしれませんが、そういうことです。

わが子は可愛いんです、やりたくてやっているんじゃないんです、ワンオペ育児を乗り切るために家族にとって最良の選択をしているだけなんです。

セルフミルクは悪ではない、赤ちゃんの欲求を無視するのが一番よくないと思いますけど、何か???

ママ、キレ過ぎだよ
双子
かめ妻
そうね、ではいよいよ本題にいくわよ

 

赤ちゃんは自分のことが不憫だと思っているのか?

  • おそらく思っていない(たぶん)

「赤ちゃん自身はどう思っているのか?」大切なのはそれです。

聞けるものならインタビューしてみたいところですが、それは難しいので赤ちゃんの様子を観察してみました。

お腹を空かせた赤ちゃんは、今ミルクが飲みたいんです。とにかくミルクが飲みたい!

哺乳瓶を見ると、私の顔など見ずにボトルを奪い去り、ごくごくと飲んでいるわが子を見て「そうだよね」と思いました。

彼にとってはミルクを飲みたい、それが今して欲しい、嬉しいことなんだと。

不憫のかけらもない、満足そうな顔で飲んでいました。

双子
ミルク飲めて幸せ~

 

お節介な価値観の押しつけは気にしないで!

  • 大切なのは赤ちゃんとママの安全・健康

「かわいそう」と感じるかどうかはその人の価値観です。

安全かどうかに気を配り、赤ちゃんの今求めているものを提供すれば大きな問題はないのではないでしょうか?

「セルフミルクはかわいそう」に捕らわれすぎると、ミルクの時間は良いけれど、ミルクを飲み終わった後に家事に取り掛かった時に赤ちゃんに泣かれる⇒ママもイライラしてしまう、という負の連鎖が一日に何度も起きかねません。

ミルクはセルフミルクであげて、その間にママはササっとやるべき家事などを済ませる。

そして後でしっかりとスキンシップを取る方が効率がよく、ママも笑顔で赤ちゃんに愛情を注いであげることができると私は思いますけどね~

まぁこれも私の勝手な価値観なのですが(笑)

赤ちゃん本人の気持ちは可能な限り尊重しつつ、便利グッズを活用していきたいですね。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

おすすめの関連記事

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-0歳
-, , ,

© 2022 かめ太郎の妻になりました。