お金 イベント・記念日 子育て・教育

七五三とお宮参りに実際いくらかかった?費用と節約のアイデアを紹介

七五三やお宮参りに実際にかかった費用

スポンサーリンク

先日、長男の七五三と双子のお宮参りを併せてお参りに行ってきました。

とても素敵な思いで作りができた一方で、お参りのほかにも晴れ着衣装や写真撮影、家族親族での食事会などお金がかかる行事でもありました。

長男
そうなんだ。どれくらいお金がかかるのかな?
当たり前だけど、気合を入れるほどかかるわね
かめ妻

というわけで、今回は七五三とお宮参りに関する費用の項目や内訳について、わが家を例に取り上げて紹介します。

これから七五三シーズンに突入するので、是非参考にしていただけると嬉しいです。

 

七五三・お宮参りでかかった費用の項目と金額

  1. 初穂料
  2. 衣装代
  3. 着付け・ヘアセット代
  4. 写真代
  5. 食事代
  6. その他
  7. 合計金額

それでは、わが家を例に各費用の項目と金額を具体的に解説します。

 

❶初穂料:18,000円

初穂料はご祈祷のお代として神社に納める費用です。

私たちがお参りした熱田神宮では、6,000円・8,000円・10,000円の3つとなっており、ご祈祷後にいただけるおさがりの内容がそれぞれ異なっています。

今回は、6,000円×3人=合計18,000円をお納めしました。

かめ妻
長男のときは10,000円をお納めしたけど、ぶっちゃけ6,000円で十分ね

熱田神宮のおさがりの内容についても、また別の記事で紹介したいと思います。

 

❷衣装代:33,200円

今回の衣装は、ネットのレンタル着物を利用しました。

内訳は、長男の被布7,800円、双子の産着5,800円×2着、私の訪問着9,800円と安心パックという保証代金1,000円×4着分の合計33,200円です。

今回利用した、着物のネットレンタルショップについてはこちらの記事RENCA(レンカ)で七五三とお宮参りの着物をレンタル|口コミも是非お読みください。

このショップはとってもおすすめよ!
かめ妻

 

❸着付け・ヘアセット代:20,900円

9:30からの撮影に間に合うよう、今回は出張の着付け・ヘアセットサービスを利用しました。

内訳は、訪問着着付け6,000円、ヘアセット5,000円、被布着付け3,000円、早朝料金2,500円、出張料金2,500円、消費税1,900円です。

美容院数件にも問い合わせましたが、着付け&ヘアセットの時間が結構かかったり、早朝対応をしている時間以上にスタートが早くなるとのことで断念しました。

かめ妻
早朝だし、小さな子供もいるからお家でしてくれて本当に助かったわ
手際もよかったね
長男

こちらのサービス利用体験談はまた後日記事化したいと思います。

 

❹写真代:71,500円

こちらは熱田神宮のロケーションフォトにかかった費用で、100カットの写真データがいただけるプランの金額です。

こちらには、アルバムやDVDなどは含まれておらず、データのみの提供でこの価格。

DVDなどに焼く場合は別途費用がかかりますし、アルバム作成にはご自身でされるか業者に頼むしか方法はありません。

かめ妻
ここでしか得られない付加価値があるから仕方ないわね
ママ、大奮発したね!
長男

なぜこんなに高額になるかというと、熱田神宮では提携写真館以外のプロカメラマンによる撮影はNGだからです。

フリーのカメラマンにお願いできる神社であれば、ロケーションフォトをしてもここまで高額にはなりませんね。

熱田神宮でのロケーションフォトに関する詳しい内容は、こちらの記事熱田神宮で七五三の出張撮影はNG?ロケーションフォトの申込方法で紹介しています。

 

❺食事代:7,260円

お参りから帰宅後、長男・夫・私の3人でうなぎを食べに行きました。

お祝い事などの昼食は、たいだいが長男の好物のうなぎと決まっています。

ごはん大盛のうな重2人前を3人でシェアして、3,630円×2人=7,260円でした。

双子
ぼくたちはじいじとお留守番
親族も含めた食事会となると費用がかかる項目ね
かめ妻

長男のときは、大人5人で少しお高めの外食(ランチ)をしたので、お食事代に10万円以上かかっています。

何を、どこで、何人で、と条件が変わると、こちらもかなり幅がある項目になりそうです。

 

❻その他:???円

❶~❺以外にかかった費用としては、神社までの交通費やお祝い返しなどです。

お祝い返しは焼き菓子などを写真と一緒に贈る予定で、だいたい5,000円程度を考えています。

 

❼合計金額:150,860+α円

❻が未確定なのですが、現時点で15万円以上という結果になりました。

今回は、写真の撮影代が一番高額でしたが、ここにアルバム制作費、親族との食事会、遠方の親族の招待などを加えると+10万円はかかりそうなので、予想よりは費用が抑えられたかもしれません。

 

七五三・お宮参りの費用を節約するアイデア

  1. 着物はレンタルやおさがりなどを活用する
  2. 着付け・メイク・ヘアセットを自分でする
  3. 写真スタジオの割引サービスを活用する
  4. 兄弟姉妹の七五三・お宮参りを併せて行う
  5. 遠方の両親は自宅に宿泊してもらう

費用がかさみがちな子供の行事ですが、節約するアイデアも考えてみました。

自分のこだわりポイントはしっかり押さえつつ、節約できそうな部分は努力してみるのもアリですね。

 

❶着物はレンタルやおさがりなどを活用する

着物は基本的に高額です。

そのため、限られた日のみ着るのであれば、レンタルやおさがりを活用すると費用が抑えられます。

ただし、購入したとしても、化繊であれば可愛いくておしゃれなものもありますし、兄弟姉妹あるいは子や孫へ受け継ぐのであれば購入しても良いかもしれません。

とってもリーズナブルでおすすめのショップはこちらのキャサリンコテージです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【20%offクーポン利用で→13528円】【通常販売】着付カンタン紋付き羽織袴セットTAK
価格:16910円(税込、送料別) (2021/11/11時点)

楽天で購入

 

 

 

長男
着物以外にも可愛いイベントごとのお洋服が、カジュアルからフォーマルなものまで揃っているよ

また、キャサリンコテージよりは高額ですが、こちらも男女ともリーズナブルで可愛い着物がたくさんあります。

 

可愛くて好み♡
かめ妻

 

❷着付け・メイク・ヘアセットを自分でする

お子さんはもちろん、ママが着物を着る場合もすべて自分でやることができれば節約になりますね。

今回わが家では、私も長男もプロにお願いしましたが、被布は着付けも簡単なのでおうちの人が着せやすいかなと思います。

私は着付けを習っていましたが、もう何年も着物を着ていなかったので短時間で失敗なくできる自信がなくお願いしました。

双子
ママはメイクだけ自分でやってたよ
ヘアアレンジが上手なママならヘアセットも自分でできるわね
かめ妻

 

❸写真スタジオの割引サービスを活用する

大手の写真スタジオである「スタジオアリス」や「スタジオマリア」はいろいろなところで割引クーポンがゲットできます。

もし、ご自身でクーポンをお持ちでない場合でも、フリマアプリで購入できますので、こういった割引クーポンを賢く利用するのも良いと思います。

また、七五三はシーズンが10,11月と決まっているので、前撮りや後撮りで時期をずらすと安くなることもあるので、ご近所の写真館やスタジオのホームページをチェックしてみてはいかがだったでしょうか。

 

❹兄弟姉妹の七五三・お宮参りを併せて行う

こちらは今回のわが家のケースなのですが、上の子の七五三のシーズン、あるいは下の子のお宮参りのシーズンに合わせてお参りをするというアイデアです。

長男
最近は、お参りの時期を厳密に考える習慣は薄れてきているしね

長男は数え歳でいうと昨年が七五三のシーズンだったので1年遅れ、双子は1歳を迎えたところなのでこちらも約1年遅れということになりますが、良いタイミングだと思い、今年の七五三シーズンに3人のイベントを併せて行いました。

兄弟構成によってできる場合とできない場合があるので条件的には難しいですが、こういった方法もあるよという紹介でした。

 

❺招待客は自宅に宿泊してもらう

できればホテルに泊まって欲しいところですが、費用を抑えたいのであれば遠方のご両親などの招待客は自宅に宿泊してもらうのも手ですね。

ただ、ご両親の場合であれば、ご自身の交通費や宿泊代はだしてくださることも多いかもしれません。

「誰を招待するか・旅費などはどうするか」を事前にご夫婦で話し合うとトラブルになりにくいですね。

 

まとめ

  • 今回の七五三・お宮参りの費用合計は約15万円
  • こだわりポイントにお金をかけつつ賢く節約しましょう

いかがだったでしょうか。

今回は、わが家の七五三とお宮参りを同時に行った際にかかった費用の合計と内訳を紹介しました。

お祝い事にはお金がかかるものですので、それを踏まえて計画的に貯蓄をしたり、お金の使い方を考えたりしてみるのがよいですね。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

おすすめの関連記事

家族5人、共働き夫婦のわが家の貯蓄について。教育・老後など家族の生活に備える重要な内容です。

savings500
年間貯蓄額500万円|共働き5人家族|貯蓄の目的目標設定と運用方法

続きを見る

ローカルネタですが、愛知県「熱田神宮」でロケーションフォトをする際のルールについて紹介しています。

熱田神宮でのロケーションフォトのルールと申込方法
熱田神宮で七五三の出張撮影はNG?ロケーションフォトの申込方法

続きを見る

長男のお宮参りに関する記事。生後3か月でお宮参りとお食い初め(百日祝い)を同時に行いました。

お宮参りと百日祝いを一緒にやるときのやり方
【体験談】お宮参りとお食い初めを同時やる方法は?|準備や当日の流れ

続きを見る

着物レンタルショップの「RENCA(レンカ)」の利用体験談です。顧客目線の対応には脱帽しました。

RENCAで七五三の着物をレンタル
【レビュー】レンカで七五三とお宮参りの着物をレンタル|口コミ

続きを見る

その他、家族の行事はこちらのカテゴリー【イベント・記念日】にまとめているので、どうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-お金, イベント・記念日, 子育て・教育

© 2022 かめ太郎の妻になりました。