保険 子育て・教育

個人賠償責任保険に加入したい!おすすめのクレジットカード3選

個人賠償責任保険おすすめクレジットカード

スポンサーリンク

長男
クレジットカードの付帯サービスで個人賠償責任保険に加入できるって聞いたけど、おすすめってどれなんだろう?

今回は、そんなお悩みにお答えしていきます!

前回、私が個人賠償責任保険に加入するきっかけになった出来事を紹介し、子育て中のママたちになかなか好評だったので、今回は個人賠償責任保険に加入できるおすすめのクレジットカードを3つ紹介します。

私自身もクレジットカードの個人賠償責任保険に加入したのですが、加入する前にはコスパも含めてじっくりと比較検討しました。

メジャーなカードばかりなので、あなたもどれか一枚はもっているのではないでしょうか?

それでは、順番に紹介していきますね。

 

1.三井住友カード「ポケット保険」

三井住友カード

月額(日常生活賠償単体価格)140~160円
補償額1~3億円
示談交渉あり
保険会社三井住友海上火災保険

「ポケット保険(ポケホ)」という三井住友カードオリジナルの保険のオプションという形で加入ができます。

保険会社はカードと同じ三井住友グループの三井住友海上火災保険となっており、カード会社・保険会社の安心感は非常に高いです。

長男
ママはこのカードで加入しているね
そう。私は一番安価な自由設計コースにオプションの「日常生活賠償」を選択しているわ
かめ妻

 

2.エポスカード「エポラク傷害保険」

エポスカード

月額(日常生活賠償保険単体価格)140~160円
補償額1~3億円
示談交渉あり
保険会社三井住友海上火災保険

「エポラク傷害保険」というエポスカードオリジナルの保険に加入することで補償が得られます。

エポスカードは丸井グループ系列の入会費・年会費永年無料で比較的審査に通りやすいとされているクレジットカードで、種類が豊富な可愛いコラボレーションカードもあったりと若い人にもおすすめですね。

そして、保険会社は三井住友カードと同様の三井住友海上火災保険なので、補償内容は同じで安心感もあり満足度は高いです。

長男
保険会社が三井住友カードと一緒だから内容も同じだね

 

3.楽天カード「楽天カード超かんたん保険」

楽天カード

月額260円
補償額1億円
示談交渉あり
保険会社楽天損害保険

楽天カードオリジナルの「楽天カード超かんたん保険」の【個人賠償プラン(年間3,120円)】が該当します。

ただし、自転車関連のみの個人賠償責任でもよければ、自転車プランが年間2,830円と最安になりますね。

楽天経済圏の住人はこちらもおすすめね
かめ妻

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は個人賠償責任保険に加入できるクレジットカードのおすすめを紹介しました。

個人的には、三井住友カードがカード自体の信頼度も高く、保険会社や補償内容も安心できるという理由から、今回一番にあげさせていただきました。

どのご家庭でも起こりうる万が一の出来事に、格安のコストで備えることができる個人賠償責任保険。この機会にぜひご加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

本記事は2021.9時点での情報です。保険の内容は保険会社や費用によっても異なります。補償内容・対象・価格については、必ず最新の契約内容を確認した上で加入しましょう。

 

おすすめの関連記事

子育て中、これから子育てがスタートするご家庭にぜひ読んでもらいたい個人賠償責任保険についての記事です。

私が保険に加入するきっかけになって出来事も紹介しています。

personal-liability-insurance
【個人賠償責任保険】は必要?子供がいるときは加入がおすすめ!

続きを見る

 

\記事更新の励みになります♪/
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-保険, 子育て・教育

© 2022 かめ太郎の妻になりました。