子供とママの保険

【女性向け】医療保険は必要?妊娠を希望する期間は加入もアリな理由

女性の医療保険は必要不要?

スポンサーリンク

  • 医療保険に入るか迷う…。
  • 私に医療保険って必要なの?
  • 医療保険について他の人の意見を知りたい!

今回はこんなお悩みを解消します。

最近では、「日本では医療保険は不要」「余剰金は保険より投資に回す」という内容もよく目にしますよね。

長男
そうなんだ~。ママはどう思う?
私は加入しておいて良かった派!でも誰でも加入した方がいいよってことでもないかな
かめ妻

というわけで今回は、「医療保険は必要なのか」について、保険に加入しておいて良かったと感じた私が解説します。

医療保険に入ろうか迷っている女性陣は是非参考にしてくださいね。

 

医療保険は必要なのか?不要なのか?

  • 必要な人と不要な人がいる

「そりゃそうだ、、、」と言いたくなりそうですが、これが本当のところです。

では、具体的にはどういった人が必要な人で、どういった人が不要な人なのか?

 

医療保険に入っておいても良いと思う人【主観】

  • 妊娠を希望する女性

なぜなら、妊娠出産トラブルって意外と多いから。

じゃあ、「妊娠出産トラブル」って何でしょう?具体的には、次のようなものが該当します。

代表的な妊娠出産トラブル

  • ・流産
  • ・重度のつわり
  • ・切迫早産
  • ・切迫流産
  • ・さかご
  • ・妊娠高血圧症候群
  • ・妊娠糖尿病
  • ・帝王切開
  • ・吸引分娩
長男
結構あるね
実際になった話をわりと聞くものもあるわね
かめ妻

 

ちなみに私は「切迫早産に2回+帝王切開1回」を経験

  • 長男:切迫早産
  • 双子:切迫早産+帝王切開

私はというと、長男のときは切迫早産で2か月半入院。

双子のときは同じく切迫早産で、MFICUと一般病棟にトータル2か月入院し、出産は帝王切開という感じ。

かめ妻
健康診断ではいつもA判定のはなまるだったのだけどね

そうなんです。この妊娠出産トラブルたちは、妊娠前の健康状態に関わらず、なるときにはなってしまうという困りものなんですよね。

私は実際に医療保険のお世話になったわけですが、まあこんなにもお世話になるとは…

そんなこんなで、妊娠を希望する女性には、妊活~出産の期間限定でも入った方がいいんじゃないかなと思うわけです。

 

医療保険に加入していて良かった点

  1. 気兼ねなく個室を使える
  2. 入院中によけいなお金の心配をしなくて済む
  3. 入院費以外にもお金がかかることもある

でも、「医療保険に入らなくても日本は大丈夫って聞いたけど?」という声もまだ聞こえてきそうですね。

基本的には、保険適応がされる医療費自体であれば全くその通りで問題はないのですが、問題はそれ以外の部分。

私が感じた点を具体的に解説していきますね。

 

❶気兼ねなく個室を使える

個室代ってめちゃくちゃ高いんですよね。

しかも、切迫早産などの妊娠トラブルでの入院は長期間になりがちなので、あっという間にお金が飛んでいきます。

そんなときでも、気兼ねなく個室を使うことができたのは医療保険のおかげでした。ありがとう医療保険、マジで。

個室なんて贅沢という話もありますが、「何言ってんの?」というお話はこちらの記事をどうぞ。

個室入院は贅沢なのか?贅沢ではない理由
【切迫早産】個室入院は贅沢なのか?2回の長期入院をした感想を語る

続きを見る

 

❷入院中によけいなお金の心配をしなくて済む

長男妊娠中の入院では初めてすぎて、入院費がどのくらいかかるのか知りませんでした。

そんな私を襲ってきたのが、母子の健康への不安に加えて「お金の不安」です。

ストレスって病気にも大敵です。赤ちゃんと自分の身体以外のことについての不安はない方がいいです。

このあたりについても、医療保険が下りるとわかってから不安の度合いが一気に下がりました。

人・健康・お金、このあたりの悩みや不安というのは大きなストレスになるので、これらが軽減できるというのは実はかなりのメリットです。

 

❸入院費以外にもお金がかかることもある

こちらは人にもよるのですが、私の場合は、特に双子妊娠時に「ママの入院は、入院以外にもお金がかかる」と痛感しました。

妻が入院すると、例えば料理をしてくれたり、おうちを掃除してくれたり、上の子のお世話をしてくれる人がいなくなる家庭も多いと思います。

短期間ならどうとでもしのげますが、想像してみてください。妊娠中の入院で2か月3か月となるとどうでしょうか?

そんなときに外部の有料サービスを使ったりしていると、いくらリーズナブルな価格であってもまあまあな出費となります。

わが家の場合は、医療費や個室代などの入院関連費用とは別に平気で毎月10万以上は飛んでいきましたね。

高額療養費適応後の医療費で約9万、個室代25万、外注サービスで10万
かめ妻
長男
これが2,3か月続くとかなりの額だね(汗)

個室代は贅沢費だとしても、それ以外は結構どうしようもないという印象。

 

実際に入院したことのない人はこういった事態まではなかなか想定できないのでしょうか。私の感覚では、相当な貯蓄や年収がなければ「医療保険は不要」なんて言えない気がしました。

 

まとめ:妊娠希望の女性は期間限定で医療保険加入はアリ

今回は、私の妊娠出産トラブル経験から、「医療保険に入っておいてもいいんじゃないか」と思えるケースを1つだけ紹介しました。

妊娠を希望しているその期間のみであれば、何にもなかったときに無駄なお金を払い過ぎたと後悔することも少ないように感じます。

保険はあくまでお守り。無理のない範囲でなら、安心をお金で買うということでそんなに悪い投資でもないと思いますが、みなさんはどう考えますか?

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

かめ妻
保険ショップ選びに迷ったらこちら☟

<a href="https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=V9307l-a341045d&p=k824946X" rel="nofollow"><img src="https://www.afi-b.com/upload_image/9307-1539893477-3.png" width="640" height="250" style="border:none;" alt="保険コネクト" /></a><img src="https://t.afi-b.com/lead/V9307l/k824946X/a341045d" width="1" height="1" style="border:none;" />

 

かめ妻おすすめの関連記事

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40代前半。1歳11か月差の長男+双子の3兄弟ママ。時短勤務会社員。 3兄弟育児のコツ・体験談・育児グッズレビューなど子育て中の方やワーママ向けに情報を発信。 37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|日本語・フランス語・英語のマルチリンガル教育|シーナ式ネントレ|おうち知育|基本ポンコツなので、すべてゆるっとだらっとやっています。私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-子供とママの保険
-, , ,