切迫早産

切迫早産で絶対安静!入院中にママが赤ちゃんのためにできること

mama

スポンサーリンク

妊娠中に切迫早産と診断を受けてしまったら、とても落ち込んでしまいますよね。

私は長男の時と双子妊娠の時、どちらの妊娠とも切迫早産になってしまいました。

双子妊娠はもともと切迫早産になる可能性が高いと言われていましたが、長男の時は「自分の行動が悪かったのか…」と(私の場合は実際そうだったのですが)かなり落ち込みましたね。

けれど、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。赤ちゃんのためにママができることはないのでしょうか?

今回は、そんな切迫早産を2回経験した私が、入院中や自宅安静中にママができることを紹介します。

特別な技術は一切必要ありませんので、もしやっていない場合はすぐに取り入れてみましょう!

 

入院中・自宅安静中にママができること

  • とにかく人を頼る
  • 商品やサービスを使い倒す
  • ストレスをためない

切迫早産は投薬などの医療行為もありますが、効果的なのはやはり安静のようです。(私の主治医から聞きました)

そして、切迫早産でいう安静とは、トイレや食事など生きていく上で必要なこと以外は横になって動かないことになります。

なので、寝たきり状態を作るために❶❷を、またストレスもよくないそうなので❸も加えています。

それでは、一つずつ解説していきますね。

 

人に頼る

  1. 家族を頼る
  2. 病院スタッフを頼る

自宅安静中の方は家族を、入院中の方は病院スタッフを頼りましょう。

当たり前のように思えるかもしれませんが、案外みなさん頼み下手だったりします。

 

1.家族を頼る

身近な家族です。頼み方だけ気をつけて、あとは遠慮なしにどんどん頼みましょう。

ただ、ママや妊娠をした経験をもった方以外は、お腹が張るという感覚がよくわからないと思います。

また、切迫早産の危険性などをあまり知らない場合は、「ちょっとくらい動けるんじゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

家族には、動けるかどうかではなく、動いてはいけないということを理解してもらいましょう。

自分で説明するのが難しい場合は、医師の説明に同席してもらったりして家族の理解を得るのがおすすめですよ。

 

2.病院スタッフを頼る

病院スタッフのみなさんは切迫早産の危険性や対処法についてよく知っているはずです。

こちらも頼み方だけ気をつけて、安静にするための内容をみなさんに上手にお願いしてみましょう。

私がお願いしていたことを具体的にあげてみますね。

  • 洗濯・乾燥(コインランドリーの場合)
  • コンビニへの買い物(車いすを押してもらう・買い物自体を頼む)
  • ご飯のあたため

「え、こんなこと頼んでよいの?」と感じましたか?みなさんとても忙しそうですし、私も思っていました。

ところが、頼んでみると「もっと早く言ってくれれば良かったのに」と笑顔で応えてもらえましたし、次回からはみなさんから「今日はどうする?」と聞いてくれたりしました。

もし頼みづらい場合は、少しでも話がしやすいスタッフの方にまずは声をかけてみましょう!

かめ妻
少しの勇気と気遣いが必要だけど、リターンがとても大きいわ!

 

商品やサービスを使う

  1. 便利家電を使う
  2. 外注サービスを使う

一時的には痛い出費にはなりますが、自分でできないことは便利な家電や外注サービスを使うのも一手です。

産後のことも考えて、これを機にあらゆる商品やサービスで自分以外のもの・ことで補えるように見直してみましょう。

パートナーが家事が苦手なタイプであれば、「あたなはできる範囲のサポートでも構わないから、これ買って!」と何かを買ってもらったり、サービス費用を出してもらったり、【手を動かすか・お金を出すか】の選択を自分でしてもらうのもおすすめです。

あなたの好きな方を選んでいいわよ♡
かめ妻

 

ちなみに、わが家はこんな感じです。

  • 洗濯乾燥機の購入
  • 料理・掃除の家事代行(産後も継続利用中)
  • ネットスーパーやオンラインショップの活用

よく三種の神器と言われている「洗濯乾燥機食洗器ルンバ」ですが、食洗器は備え付けであったこと、掃除は外注しているので不要でした。

三種の神器以外にも「ホットクック」などの調理家電を活用されているご家庭も多そうですよね。実は私もちょっと気になっています。

 

ストレスをためない

  1. 好きなことをする
  2. 好きなものを食べる
  3. 個室も検討する

切迫早産にはストレスも大敵だそう。ただでさえストレスフルな状況なので、できるだけ好きなことをして好きなものを食べて過ごしましょう。

 

1.好きなことをする

今は横になっていても楽しめるコンテンツがたくさんあります。特に動画・音声などのネットコンテンツはそうですね。

体調には十分配慮して、休息をとりながらベッド生活を快適なものにしてみてください。

 

2.好きなものを食べる

妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などで食事制限がない場合は、好きなものを食べてストレス発散するのもおすすめです。

入院中の病院食も、医師や看護師からの指導がない限りは、無理して食べる必要はないように感じます。(※要事前確認)

私は、医師や看護師と相談しながら、病院食を食べたくないときは食べないか、差し入れのもの、代わりのコンビニ食など好きなものを好きな時に食べれるだけ食べていました。

かめ妻
病院食は「欠食」も希望できるハズ。スタッフに聞いてみて!

 

3.個室も検討する

私は誰かと同じ部屋で過ごすことにストレスを感じそうだったので個室に入院していました。

個室にするか、大部屋にするかは、ママの性格にもよるので、一概にどちらがいいとは言えませんね。

 

まとめ

  • 切迫早産中は安静にしておく
  • 人を上手に頼る
  • 便利家電やサービスの利用も検討してみる
  • ストレスをためない

いかがだったでしょうか。

今回は切迫早産中にママができることを紹介してみました。

産後は赤ちゃんとの新生活も始まりますので、今のうちに生活を整えておくと育児に使える時間も増えますよ。

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

\クリック応援嬉しいです♪/
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

本日紹介した商品一覧

今回の記事の中で紹介した便利&時短家電を紹介します。

 

おすすめの関連記事

下記のリンクより切迫早産に関する記事をご覧になれます。

カテゴリー>切迫早産 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-切迫早産

© 2022 かめ太郎の妻になりました。