資産形成・運用

年間貯蓄額500万円|共働き5人家族|貯蓄の目的目標設定と運用方法

savings500

スポンサーリンク

みなさんは貯金をはじめとした何らかの貯蓄をしてらっしゃいますか?

おそらく多くの方が"Yes"とお答えされると思います。

では、その貯蓄は「何のために」されていますか?

また、その貯蓄を「どのように増やしていく」か計画されていらっしゃいますか?

この記事では、年間500万円以上を貯蓄しているわが家が、どのような目的や目標を設定し、それを達成するためにどのように運用しているかをご紹介します。

みなさんも目的と目標をもって資産形成や資産運用をしてみませんか?

 

資産形成のコツ

  1. 明確な目的目標設定を行う
  2. 余裕資金で行う

1.目的目標の設定をする

何ごとにも目的目標設定は非常に大切です。

なぜなら、まず第一に、目的意識を持たずに漫然と何かをやり続けることは難しいからです。

そして、第二に、何のために行っているかわからない行為は、計画性がないため迷子になりやすく、軌道修正も不可能です。

もしかしたら、一生懸命しているにも関わらず、180度反対の方向にいっていることもあり得ます。

 

2.余裕資金で行う

私はリーマンショック前から投資をしていますが、その頃の運用額は少額の定期購入だったため、現時点まで退場などせずに済んでいます。

株などのペーパーアセットは水ものなので、大暴落して半分以下に減ることやゼロになることもあります。

コロナショック後は異例のスピードで株価がV字回復しましたが、リーマンショックの時はそれなりの時間がかかっていますし、個別株に関しては何年たっても回復せず目も当てられない銘柄もあります。

自分の資産がどんどん減っていく、元に戻らないのは精神衛生上にも良くないので、必ず余裕資金で運用しましょう。

 

目的と目標の立て方

  • なりたい姿を想像する

いきなり目的目標を立てるのは難しいかもしれません。

そんな時は、自分がなりたい姿(目的)を想像し、それをもとに具体的な数値や行動計画(目標)を立てましょう。

目的目標の具体例は、次の項に記載しているわが家の目的目標を参考にご覧ください。

 

わが家の貯蓄目的と目標

わが家には私たち夫婦と子供たち3人のため、それぞれの目的目標を立てています。

この目的が決定して初めて、年間の貯蓄額が決定します。

目的は基本的には不変ですが、目標と貯蓄額は随時見直しも行いましょう。

 

夫婦の目的と目標

  • 目的:定年後、ゆとりある生活をするための老後資金を貯める
  • 目標①:2031年~2040年までに老後資金最低6,000万円を貯蓄する。
  • 目標②:2031年までに私の年収を200万円上げる。
  • 目標③:2043年に個人事業をスタートし、年収200万円を達成する。

子供たちのための目的と目標

  • 目的:3人の子供たちが複数の選択肢を持てるよう教育資金を貯める
  • 目標:2021年~2030年までに教育資金最低5,000万円を貯蓄する。

年間貯蓄額の決定

目的目標を設定すれば、あとは自動的に目標達成のための年間貯蓄額が決定します。

年間貯蓄額から逆算して目的目標を設定してしまうと、本当になりたい姿が目的にあげられなくなってしまいます。

私の目標は、万が一、入金力が落ちる可能性も考慮して若干甘めに設定しています。

また、年間貯蓄額は預金のみではないため、為替変動や株価の上下が予想される点も加味しています。

 

わが家の貯蓄内訳と運用方法

  1. つみたてNISA・ジュニアNISA
  2. 貯蓄型保険
  3. NISAを除く株・投資信託・ETF
  4. 預貯金

わが家は賃貸で、不動産は持っていません。資産は、上記4つの金融資産のみです。

夫は投資に興味がなく、つみたてNISA以外は、少額の貯蓄型保険と残りは全額預貯金です。

また、夫婦別財布で、夫の年間貯蓄額を正確に把握していないため、❶❷以外は私の貯蓄額のみ記載しています。

私が攻め、夫が守り担当のスタイルです。

 

1.NISA:320万円

2021年より、つみたてNISA:40万円×夫婦2人分、ジュニアNISA:80万円×子供3人分をフル活用。

ジュニアNISAは、米国のETFや個別株に投資しています。

いずれも長期投資で、必要な時が来れば出口戦略も考えつつ現金にします。

 

2.保険:夫:⁇万円、妻:48万円

夫は長男出産後に少額の死亡保険に加入してもらいました。確か月に1万円ほどです。

私(妻)は、独身時に言われるままに加入した保険が4本もあります…

うち3本は2023年に払い込みが終わる生命保険なので、子供がある程度大きくなるまでこのままにしておく予定。

 

3.120万円~

SBI証券×三井住友カードのクレジット決済と楽天カードのクレジット決済で株式などが購入できるので、それぞれ月5万円ずつの枠を満額活用しています。

こちらは米国ETF、月1回の定期購入、長期投資です。

また、私単独では個別株を不定期で売買、中短期投資もしています。

資産形成をスピードアップさせるための投資ですが、失敗も多いです。まだまだ勉強中。

こちらの金額の上限は特に決まっておらず、配当金や売買益の再投資、私の預貯金のうち余裕資金を投入しています。

2021.12.10までSBI証券と三井住友カードのクレカ積立キャンペーンが実施されています!

4.ボーナス全額:120万円~

年2回の私のボーナスは現金預金として一旦プールしています。

今は2時間の時短勤務をしているので、手取りで120万円ほど。

年によっては臨時の出費に充ててしまう場合もありますが、しばらくは予定なしです。

 

Memo:
私は攻めの投資スタイル、夫はつみたてNISA以外は現金預金で、世帯全体としてはそう悪くないバランスです。

無理に夫に投資を勧めていないのは、世帯としてバランスが取れているから、得意な方が担当すれば良いからの考え方に基づいています。

 

まとめ

  • なりたい姿をもとに目的を設定する
  • 具体的な数値目標や行動計画を設定する
  • 目標や行動計画は見直しも必要
  • 投資は余裕資金で運用する

いかがだったでしょうか。

今回は、わが家の貯蓄目的と目標、年間貯蓄額とその内訳を紹介しました。

日々の生活も大切なので、無理のない範囲で貯蓄や資産形成を楽しみましょう!

それでは次回の記事も楽しみにお待ちくださいね。

 

おすすめの関連記事

SBI証券と三井住友カードのお得クレカ積立に関する記事です。私はNLゴールドカードを作りましたが通常のNLカードもおすすめです!

SBI-SMBC-tsumitate
SBI証券に投信クレジットカード積立が登場!つみたてNISAにも対応の三井住友カード

続きを見る

 

\クリック応援嬉しいです♪/
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かめ妻

40歳。2y+0y双子の3兄弟ワーママ。 妊娠出産・育児とお金に関する体験談を情報発信をするブログ。36歳で交際期間2か月のスピード婚|37歳で長男、39歳で一卵性の双子男児を出産|2歳差育児と双子育児|積立投資で教育&老後資金をコツコツ形成中|日本語・フランス語のバイリンガル教育 【あなたとの共通点や興味のあるキーワードはありますか?】私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。Merci♡

-資産形成・運用

© 2022 かめ太郎の妻になりました。